この本をお読み遊ばせ!

わたくしが女性の視点からおすすめする本を紹介して参りますわ。 どうぞお読み遊ばせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターシリーズ、最新作ですわ。
とても有名ですわよね。

今回のタイトルは「謎のプリンス」となっていますが、仮タイトルでは「混血のプリンス」でしたわ。
「half-blood」を「混血」としたのでしょうけれど、差別用語としてひっかかってしまったらしいですわ。
(不死鳥の騎士団ではこの言葉を使っていましたのにね)

でも、この内容は「謎のプリンス」ではちょっと『?』な感じですわ。
このタイトルはキーワードでもあると思いますの。
それだと、やはり「混血のプリンス」のほうがしっくりきますわ。

ネタばれは避けることにして、ハリー・ポッター最新作、どうぞお読み遊ばせ!

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

J. K. ローリング
静山社
定価:¥ 3,990
2006/05

Amazonで詳しく見る


1巻?5巻までは以下の通りですわ。

ハリー・ポッターと賢者の石ハリー・ポッターと秘密の部屋ハリー・ポッターとアズカバンの囚人ハリー・ポッターと炎のゴブレットハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2)ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
スポンサーサイト

マロリオン物語

やっと出揃いましたわ。
ベルガリアード物語の続編、マロリオン物語。

ベルガリアード物語で残された謎について、解き明かされていきますわ。
登場人物の新たな魅力についても存分に描かれていますわ。
特に一巻では主人公ガリオンの強引さ、それに妻の出産時の役に立たなさが笑えましてよ。

それにラストは感動物ですのよ。
あと少し、あと少しだけ先が読みたいというところで終わりますわ。

ベルガリアード物語を読んだ後は、ぜひお読み遊ばせ!

西方の大君主―マロリオン物語〈1〉西方の大君主―マロリオン物語〈1〉

ヴィッド エディングス (著), David Eddings (原著), 宇佐川 晶子 (翻訳)
早川書房
定価:¥1,050
2006/01

Amazonで詳しく見る


このシリーズは、以下のようになっていますわ。

1.西方の大君主―マロリオン物語〈1〉(定価:¥1,050、2006/01)

2.砂漠の狂王―マロリオン物語〈2〉(定価:¥1,050、2006/02)

3.異形の道化師―マロリオン物語〈3〉(定価:¥1,029、2006/03)

4.闇に選ばれし魔女―マロリオン物語〈4〉(定価:¥1,050、2006/04)

5.宿命の子ら―マロリオン物語〈5〉(定価:¥1,050、2006/05)

ベルガリアード物語

これはもう十年以上も前に借りて、徹夜で貪り読んだ本ですわ。
いつか揃えたいと思っておりましたが、このたび復刻版が出たので買い揃えたのですわ。

内容はファンタジー系ですわ。
平和な農園で暮らす、ごく平凡なガリオン少年に次々と襲い掛かる運命の物語…。
あまり内容を言ってしまうとネタバレになってしまうので、申し上げるのは避けておきますわね。

とにかくこれは面白いですわ。
分厚いですけれど、そんなことは一切気にならないほどのストーリーですわ。
まあ、だいたいの本にありがちな序盤が少々退屈…との難点はございますが、一度進行し始めると、もう止まらない話の進み方、読み終わるのはあっという間ですわ!

全5巻、続編としては「マロリオン物語」がございますが、そちらはまだ出揃っておりませんの。

ファンタジーがお好きな方、ぜひお読み遊ばせ!

予言の守護者 予言の守護者―ベルガリアード物語〈1〉

 デイヴィッド エディングス (著), David Eddings (原著), 宇佐川 晶子 (翻訳)
 早川書房
 定価:¥861
 2005/02

 Amazonで詳しく見る


ちなみにベルガリアード物語全5巻は、以下の通りですわ。

1.予言の守護者
2.蛇神の女王
3.竜神の高僧
4.魔術師の城塞
5.勝負の終り

蛇神の女王竜神の高僧魔術師の城塞勝負の終り
蛇神の女王竜神の高僧魔術師の城塞勝負の終り

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。