この本をお読み遊ばせ!

わたくしが女性の視点からおすすめする本を紹介して参りますわ。 どうぞお読み遊ばせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の流刑地

日経新聞に連載されていた頃から話題になっていた話ですわね。
私は日経新聞の途中からしか読んでいなかったのでしたわ。

前半部分は結構過激な性描写もありますわ。
でも、後半になってくると裁判が延々と続くのですわ。

裁判のときは「どうして二人の愛をわかってあげないのかしら!」と憤ったものでしたわ。

色々と批判もあるようですが、どうぞお読み遊ばせ!

愛の流刑地〈上〉愛の流刑地〈上〉

渡辺 淳一
幻冬舎
定価:¥1,680
2006/05

Amazonで詳しく見る


愛の流刑地〈下〉
愛の流刑地〈下〉

トラックバック

http://himebook.blog63.fc2.com/tb.php/21-0d599bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。