この本をお読み遊ばせ!

わたくしが女性の視点からおすすめする本を紹介して参りますわ。 どうぞお読み遊ばせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本女性の外性器―統計学的形態論(-)

以前ご紹介した「日本女性の外性器―統計学的形態論 (日本性科学体系)」のダイジェスト版みたいな感じですわ。
実際にはこちらのほうが先で、あちらが増補改訂版なのですけれど。
こちらのほうが大分厚みも薄いですわよ。

あちらはお値段が素晴らしすぎて…という方は、こちらがオススメですわ。
こちらのほうが体裁も豪華な感じですのよ。

もちろんこれは前にも書いた通り、れっきとした医学書でエッチな本ではなくってよ!
そこいらのエロ本なんかと一緒にしないでくださいませね!

ネットが発達した今でも、どうして女性の形には正しい理解が進まないのか不思議ですわ。
色がピンクは未経験、黒かったら経験者とか、もう呆れてしまいますわ。
それだったら、初体験の途中はどんな色なのかしらね?
半分入ったあたりは、ピンクと黒のツートンカラーなのかしら?

この本だと、本当の未経験・経験後の様子を比較することができましてよ。

女性の形は千差万別。
自分の色や形のことで悩んでいる女性にもおすすめですわ。

男性の方も女性の方も、ぜひお読み遊ばせ!

日本女性の外性器―統計学的形態論 (日本性科学大系) 日本女性の外性器―統計学的形態論 (日本性科学大系)

 笠井 寛司
 フリープレスサービス
 定価:¥30,001
 1995/09

 Amazonで詳しく見る

トラックバック

http://himebook.blog63.fc2.com/tb.php/26-5ad64f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。